読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫舌夫婦のめしうま日記

すべてのメシマズ人に捧ぐ!手抜き料理と食レポ。

【焼いてみた】宗谷岬牧場のハンバーグ

食べてみた

急にハンバーグ食べたい病になりました。猫舌です\(^ω^)/


最近、時期的に仕事が増え、帰りが遅くなってしまいます。夕飯、作り始めるには遅いなぁ…と困り果てることが。


夕飯…何かすぐ作れて美味しそうなものはないだろうか…?


仕事帰りの疲れた顔でゾンビのように街をさまよっているうちに、


調理済み系のハンバーグをストックしておけばいいかもなぁ、というアイデアが思い浮かびました。


そこで、冷凍やチルド食品売り場を徘徊してみたところ。

札幌地下街にある、きたキッチンさんの冷凍食品売り場で、なんかこだわってそうなハンバーグを発見!


お値段は税抜1250円くらいだったので、ちょっと躊躇しましたが…


120g×4枚なので、1枚300円程度でしょうか。これでハンバーグ作る手間を省けると考えると…うーん、美味しければ損はしない気がしますね。


試しに、えいやっと買ってみることにしましたー!



箱を開けると、キレイに整型されたハンバーグが4つ出てきます。生で冷凍されているようですね。


この時点では、平べったいし、あんまり美味しそうには見えないかも。


120gというのも、あまり大きくはありません。私なら十分な量だけど、男性は物足りないかも?


箱の裏に、調理方法が書いてありました。解凍してから焼くのが基本みたいですが、冷凍のままでも焼けるらしい!


早速焼いてみました。冷凍の場合は、先に水を入れてしばらく火を通して、その後水を捨てて焼く!という手順でした。

焼き目こんがり。やはり平べったい。


カットして味見しようとすると…ものすごく柔らかい!肉汁はあんまり出ない系。


うーん、柔らかすぎるハンバーグって、あんま美味しくないこと多いよなー…


とか思いながら口に運んでみたら、え、ん?


な、なにこの旨味!!?


やわらかくて、すごい食べやすい。なのに、口に入れると旨味が爆発的な美味しさを出してきます。


ハンバーグソースをかけなくても、この旨味だけでご飯食べれそう!塩気もほどほどついてるし。


デミグラスソースの美味しさで味わうような、惣菜ハンバーグも美味しいのですが、今の私にはデミグラス系よりもこのハンバーグの旨味が好みでした。


改めて箱に書いてある原料などを見てみると、すごくシンプルでした。アミノ酸とか、横文字系の添加物が入っていません。


化学調味料なしで、こんなしっかりしたお肉の旨味出せちゃうのかよ…!


ホームページも見てみたところ、放牧でのびのび育てて、化学物質の使用は避け、牛さん達が食べる牧草も無農薬、低農薬にしているようです◎


命をいただいているわけですし、大切に育てられているということにもこだわりたいですね。


定期的に買ってストックしようかなあと思いました。


ロコモコとかにしても、旨さ爆発になりそう!(笑)なので、今度やってみます。


肉厚、肉汁じゅわ〜っと系が好きな方もいるかと思いますが、


こちらは平たくやわらかでも旨味がすばらしいので、是非味わってみて欲しいです!