読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫舌夫婦のめしうま日記

すべてのメシマズ人に捧ぐ!手抜き料理と食レポ。

【新商品】茅乃舎の鶏だしで鶏だし茶漬け!

仕事でダンナの帰りが遅い日が続いております〜。午前様になることもしばしば。


夜中に食べてもらうときは、お茶漬けなど極力あっさりメニューにしています。


先日、通りがかった『茅乃舎(かやのや)』という調味料のお店で新しく鶏だしが発売されていたので、夜食メニューを試してみました〜\(^ω^)/!

◾︎ 遅く帰った日にオススメ、手軽な鶏だしごはん!

鶏だし 鶏飯|レシピ|久原本家通販サイト
↑引用元、オフィシャルレシピです


準備するもの(2人前)

(だし汁用)
・茅乃舎『鶏だし』1パック
・水400ml強
・うすくちしょうゆ小さじ半分
・塩少々

(具材)
・しいたけ2枚
・ささみ3本
・人参3分の1本
・いんげん1本
・お好みの漬物、わさび、梅などの薬味
・ごはん

ごはんの上に具材をのせて、薬味とだし汁をかけて食べるお茶漬けのような感じです。

1人前の材料費は約250円でした!(※醤油、塩、米は除外)

鶏だしは燻製の香りが少しして、とても上品な香りです。普通に市販されているチキンブイヨンとは違いますね。

◾ ︎STEP1 ささみをゆでる


ささみを水からゆっくりゆでます。中火。
分量外で塩と酒も入れる
アクがほぼ永遠に湧き出てきますが、根性で取り続けましょう。
沸騰して2分ぐらいしたら火を止めて、そのまま自然に冷めるまでおいておく。

※ゆで汁はスープなどに使えるので、取っておいてね!

◾︎ STEP2 具材を用意する


しいたけ、いんげんを一口大にスライス。にんじんは千切りに。
お皿に並べてラップし、レンジで2分間チン!

漬物、わさび、梅などの薬味はお皿にセット。

◾︎ STEP3 だしをつくる

小鍋にだし汁用の材料を入れて中火にかける。
沸騰したら塩を入れて調整。
ごはんにかけるので、やや塩気があるほうがおいしいです。

だしをとるあいだ、ささみをさいておきましょう。分量外のサラダ油と醤油、塩少々で和えます。

◾︎ STEP4 だしをかけて食べる!

あとは茶碗にごはんと具材を盛り付け、だしをかけて完成!簡単ですね〜♪
途中でわさびなど、辛味のあるものを加えると飽きませんよ\(^ω^)/

◾︎ 翌日も楽しめる

ささみのゆで汁がスープなどに使えます。
だしを作った袋を入れて、さらに水と家にあるチキン系のだしなどを加えれば、なかなか濃いスープができあがりますよ。

私は、
・レタス温玉ささみスープごはん
・春雨スープ
に活用してみました。

ごはん、ちぎりレタス、温玉、余ったささみで適当に作りましたが、こっちもすごく美味しかったです(笑)

◾︎ 感想

忙しい日、夜遅くのごはんに最適でした!
また作ろうと思います。文句なしのメシウマ認定でした…!

茅乃舎さんの調味料は結構お高いイメージがありますが、一回ぶんで考えると高いというほどではありません。

買い食いや外食なみのしっかりした味わいを自宅で作れるのであれば、満足度が高い=コスパも良いと言えます。

ウェブサイトにレシピがたくさんあるので、その通りに作れば失敗も防げます。

自宅でお安く手軽にメシウマするには、かなり便利なお店ではないでしょうか??

おいしいのに化学調味料不使用なのも、私の好みなんですよね(っ´ω`c)

たくさんあるレシピを見て、好みのものをまた作るつもりです!