読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫舌夫婦のめしうま日記

すべてのメシマズ人に捧ぐ!手抜き料理と食レポ。

【時短&節約】味付肉でチンジャオロース風

節約レシピ

このブログを始めてから、レシピに沿ってじっくり作るのもなかなか楽しくなってきました\(^ω^)/



でも、たまにはサーっと作ってサーっと食べたいときもありますよね〜。



今日は余り物活用、時短だけどうまいチンジャオロース風炒め物です。



チンジャオロースといえば、牛肉とたけのこなのですが…



今回は余ってる味付け肉(焼肉用とか、前日の炒め物の余りでも)と、庶民派野菜・じゃがいもを使っちゃいます(笑)



食感は変わりますが、お芋にはでんぷんが入っているので、片栗粉を入れなくても味が絡みやすくなります。



そして、じゃがいもやピーマンには加熱しても壊れにくいビタミンCがたっぷり入っているので、風邪をひきやすくなるこの季節にぴったり!



という、一石二鳥な手抜きメニューとなっております(笑)



◾︎STEP1◾︎

材料を確認。(2人分)


・味付きのお肉。生でも加熱済みでもok
(牛or豚)
→100g前後


・ピーマン
→1〜2個


・赤ピーマン(パプリカ)
なくてもいいけど、見た目がキレイになる上、ビタミンCがたっぷりなのであると望ましい。
→半分


・じゃがいも
→100g前後



★合わせダレ★


オイスターソース
→小さじ2


・醤油
→小さじ1


・料理酒
→小さじ2


・ガラスープの素など(中華・チキン系のだし)
→少々。指で1〜2つまみぐらいでいいと思う。


※合わせダレは、お肉の味付け加減に合わせて加えます。お肉の味付けが薄い感じなら多めに作っておくといいかも。


◾︎STEP2◾︎

先に挙げた材料を、細めの千切りにする。
じゃがいもは切った後さっと水にさらして、水気を切っておく。

合わせダレの材料を合わせておく。


◾︎STEP3◾︎

フライパンを中火にかけ、油を少しひく。お肉が生の状態なら、だいたい火が通るまで先に炒める。

お肉が加熱済みであれば、野菜からさっと炒めてお肉投入。


◾︎STEP4◾︎

材料に火が通ったら、合わせダレを入れる。お肉の下味により変わってくるので、最初は少なめにすること。炒めながら味見をして調節したら出来上がりです。



ポイントは色合い(緑黄赤)、タレを味見しながら調節するということぐらい…。



簡単すぎかもしれませんが、何かしらの味付け肉が余っていたらコレ!たけのこもいいけど、じゃがいも細切りおいしいわー!



ごはんがすすみますので、ぜひお試しくださいね\(^ω^)/☆ミ